« 私が好きなアルバム11 | トップページ | ワールドカップ »

私が好きなアルバム12

どうも。

ただいま、W杯アルゼンチンVSナイジェリア戦を
観戦中のjamieです。

今回紹介させて頂くのはこちら。

アメリカはシカゴのギターバンド Veruca Salt です。

American_thighs

Veruca Salt / American Thighs

メンバー編成は Vo&G の女の子が2人に B と Dr で、
フロント2人がそれぞれ自分の曲のメインボーカルをとる。
という形をとっています。

これって、私がやっていたバンドと同じスタイルなんですconfident

そんなわけで、ヴェルーカ・ソルトは聴く前から興味深々でした。

↑アルバムの中で私が一番好きな曲です。

歌詞も好きです(●´ェ`●)

アルバム全体としては、
いわゆる“グランジ以降”のサウンドになっています。

この後の 2ndアルバムは1曲だけ聴いたのですが・・・
分かりやすくいうと、妙に売れ線ロックに変わっていた為、
「ん~・・・もういいや。」(笑)となってしまいましたcoldsweats01

しかも、2ndリリース後、ウロント・ウーマンの一人Nina Gordon が
脱退してソロに転向してしまい、ニナが書く曲が好きだった私は
それ以降のヴェルーカ・ソルトは聴かなくなってしまいましたsweat01

しばらくは残る3人でやっていたようですが、
今も3人でやっているのでしょうか・・・?
(逆に聞いてどうする・笑)

|

« 私が好きなアルバム11 | トップページ | ワールドカップ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361603/35131940

この記事へのトラックバック一覧です: 私が好きなアルバム12:

« 私が好きなアルバム11 | トップページ | ワールドカップ »