« ぼちぼち動いてます。 | トップページ | 色んな知識? »

私が好きなアルバム13

どうも。

雨は苦手だけど(傘がいや・・・)梅雨明けしたらしたで、早くも暑さにグッタリしているjamieです。(早すぎ)

太陽は私の敵です(笑)

早速、夏用の帽子を引っ張り出しました~o(・`ω´・)キリッ

さて、久々に紹介させて頂くアルバムはこちらです。

Jagged_little_pill

Alanis Morissette / Jagged Little Pill

こちらが世界デビューアルバム(3rd)なので、アラニス・モリセットをはじめて聴いたのがこれなわけですが、かなりのインパクトを受けました。Σ(・Д・ノ)ノ!!

なんだ、この女性フェロモン丸出し(?)の生々しいヴォーカルはっ!と(笑)

これ以降のアルバムも聴いたのですが、このアルバムのインパクトには敵いませんね。

シングルとなった2曲目は、レッチリのフリーと当時ギターだったデイブ・ナヴァロが参加・ミックスしている事でも話題になりました。シングルカットされた分だけが、この2人のミックスのようなので、それを聴きたい場合はPVなどで観てみて下さい┏○ペコリ

アラニス個人の話に戻ると・・・

10代の頃からカナダでシンガーとしてやっていたのですが、色々と苦労もしたようで思春期に慢性不親和症という精神不安定に陥ったそうです。

そして、そこから立ち上がったという経緯を持つアラニスはアルバムリリース当時21歳にして、ヴォーカルもさることながら歌詞もすごいです。悟っちゃってます。

で、またそれが鋭いんです。

この曲の歌詞の“Ironic”さに、どうしようもなく惹かれてしまいます。

98歳の老人が宝くじに当たった次の日に亡くなってしまったり、飛行機嫌いの男性がはじめて飛行機に乗ったら墜落してしまい、落ちる瞬間「これもなかなかいいじゃないか。」と思ったり・・・。

ブラックだし、ネガティブともとれるのですが、「皮肉じゃない?そう思わない?」と問いかけるアラニスに「うん。そう思う。そういうものだよね、普通に。」と答えている自分がいたりしますcoldsweats01

それでも、「すべてがうまくいってると思うときだけ何もかもちゃんとしているもの」とも。

そして、最後には「人生っておかしなやり方で切り抜けさせてくれる。」と締めくくっているんです。

これらの節は一見ポジティブなようでいて、また違う意味での皮肉かな?

と、私は読みとったのですが・・・いかかでしょうか?

何だかうまく言えなくて、すみません・・・(っ・ω・;A

(それにしても、このPV、閲覧数1500万て・・・すごいですねsweat01)

こちらはアコースティックライブ。圧巻です。

この曲はポジティブですね~。

良い部分も悪い部分も受け入れて、あっけらかんとして歌っています。

物事を見る目がとても広くて、受け取り方もまた広い。

それを完成された詩にできるアラニスは本当にすごいです。

(歌詞を全部載せたいくらいなのですが、全部載せてしまうと著作権の問題とか出てきそうなので載せません・・・。お伝えしきれなくてごめんなさい"○j乙)

wikiによると、女性ロックシンガーの元祖(補足するならグランジ以降の)という事ですが、アラニスほどのインパクトのある女性シンガーは出てきていないような気がします。

このアルバム以外はほとんど聴いてないのですが、改めて聴いたら何か発見があるかも・・・という気にもなってきたので(笑)聴いてみますhappy01

でも、このアルバムはオススメですよ!

|

« ぼちぼち動いてます。 | トップページ | 色んな知識? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361603/35771021

この記事へのトラックバック一覧です: 私が好きなアルバム13:

» アラニス・モリセット 3 [まい・ふぇいばりっと・あるばむ]
NO.00429 アラニス・モリセットのオリジナル・アルバム『ジャグド・リトル・ピル』(1995年) 90年代を語る上で、このアルバムは絶対に外せません。 3000万枚以上!売れたこのアルバムによって、アラニスはおよそ凡人が望む全ての物を手に入れまし....... [続きを読む]

受信: 2010年8月 9日 (月) 12時37分

« ぼちぼち動いてます。 | トップページ | 色んな知識? »