« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

Doll Revolution

どうも。
とうとう関東地方も梅雨入りして、ドヨ~ンなJamieです。

例年より、かなり早かったみたいですね。
なんと、煩わしい・・・。
雨より雪が好き~っ! 雪っ!雪っ!
と、叫んでみても、心は晴れない・・・。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・

さて・・・(今回の記事は相当、長いです。)
ワンコとボケ~ッとしている日々を送っている私ですが、ふと、
私が10代の頃に“たむろ”していたスタジオで知り合って以来、
仲良くなり、色々とお世話にもなった先輩の事が頭をよぎりました。
ちなみに・・・先輩の事は、桃ちゃん。と、呼んでいます。

桃ちゃんは、ベーシストなんですけど、すご~くベースが上手くて、
それはそれは個性的なベースラインを弾くのです。

で、私がハタチ頃の時に、私のオリジナル・バンドのベースの子が、
バリ旅行に行ったのですが、カルチャー・ショックを受けたらしく、
帰ってこなくなる。というハプニングがありましたsweat02
そこで私は・・・あまりにも技術的なレベル差があるにも関わらず、
無謀にも(苦笑)、桃ちゃんにライブとデモテープ作成の際に、
ベースを弾いてもらえないかな?と、お願いした所、快諾してくれて、
無事、ライブとデモテープを完成させる事が出来たのでした。
私にとっては、とても良い経験をさせてもらいました。
感謝、感謝です。(人´ω`)
・・・と、ここで回想は終わりです(笑)

そして・・・
(そういえば、桃ちゃんに最後に会ったのは何年も前だけど、その時、
「私、今、お人形の服作っててさぁ~。」と言っていたよなぁ。)
と、思い出し、その時に聞いた桃ちゃんのお人形服作家としての
通称を何気なくググッてみたところ・・・

┃*´'ω'┃:;*.':;ブッ!5万件ヒット!!??

「え?まじで?すごくない?」 と、ブツブツいいながら、
公式サイトへ。
これまた、びっくり!
あるある。沢山の個性的な洋服を着たお人形さん達の写真が。

どうやら・・・桃ちゃんは、私が想像していたより、遥か~に、
お人形服界では売れっ子なようでした。すごい~。

読み進めていくと、昔、桃ちゃんとバンドを組んでいたギタリスト
Aさんが横浜で開催された桃ちゃんの個展に行かれたようで、
一緒に写ってる写真とかもあって・・・
(あっ、Aさんだ~っ!Aさん、ほんっとに面白かったよなぁ。
毎回、話す度に爆笑させてくれたよねぇ。)・・・と、
グングン、私1人で脳内が盛り上がってしまい(躁?・苦笑)
そのままのいきおいで、桃ちゃんにメールを送ってみたのでした。
迷惑なヤツで、すみませんsweat01|;´・ω・`|ゞ スンマセン

そして、その日の内に、桃ちゃんから、
「きゃーーーっっっ!!○○(私の名前)ぁぁぁぁぁ!!!」と
返信が!嬉しい~!ありがとう~!
たかだか私のメールで、こんなに喜んでくれるなんて(´;ω;`)ウゥゥ
その後のメールのやり取りの中で、私は、是非、桃ちゃんの事や
お人形たちの写真を、私のブログに載せたい。と、伝えたところ
快く了承してくれたので、ここで堂々と(笑)
紹介&宣伝をさせて頂きます┏o ペコリン

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・

人形服作家“MOMOLITA”(モモリータ)さん

人形服のデザイン・作製・商品開発ほか、講師のお仕事も。

Momolitahouse7b
去年11月に横浜で開催された個展のポスター。
クマさんのイヤー・マフが可愛いぃぃぃ。

10116c
見渡す限りのお人形たち。
行きたかったなぁ。

Iphone_20110422013847
個人的に気に入った子heart01
ホネ、骨~。パンクですね~。

100629f
海賊風。
カッコかわいいっす。
こうやって観ていると、お人形一体一体の表情の違いに感動。

110326d
かなり、気に入ったパンク×ゴスロリちゃん。
“グラナデンシロップ”というそうです。
黒×ワイン大好きです。

110308b
靴もぬかりなく・・・。

110308c
この角度を観て頂きたかった!
細部まで、すごいですよね。
お人形サイズですからね!念のため(笑)

Iphone_20110425205820
いないいない・・・・・

Iphone_20110425210040
ばぁ~っ!

Usamimi_hood
パンク、ゴスロリばかりでなく、
こんなにメルヘンちっくなカワイイうさ耳ちゃんも。

101228a
誰もが知っているリカちゃんも、この通り!
このミリタリー風JK、私サイズのが欲しい・・・(笑)

Dcr1001
桃ちゃんの本名で、書籍も沢山ありました。
憧れの印税~っ!(私、サイテー・爆)

昔、桃ちゃんお手製の帽子やベストを頂いた事があります。
デザイン・センスや縫製技術は、天職なのでしょうね~。
それに、ベースも上手いし。

天は二物を与えず。って、誰が言ったのっ?ヽ(`Д´#)ノ(笑)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・

久しぶりの更新が、こんなに長くなってしまいましたsweat01
ついつい嬉しくて。。。|;´・ω・`|ゞ スンマセン

あ、あと、つい最近は・・・
チャリティーオークションの為に、みつばちさんという方との
コラボで、銀河鉄道999のメーテルのお洋服も手掛けたらしく、
お人形と一緒に作者の松本零示さんと写っている写真もあります。

MOMOLITAさんの更なる情報や洋服を購入したい!という方は、
←上の方にサイトのバナーを貼らせて頂いたので、
ごゆるりと堪能されて下さいませ。

最後まで読んで頂き、有難うございましたm(´・ω・`*)m

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・

こちらは、お人形にちなんで・・・コステロの曲のカバーです。

このアルバム、持っていますが、この曲が1番好きだったりします(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

らぶワンコ。

どうも。
ここの所は、ポワーンと漂うように生活しているJamieです。

それって、何?(゚ー゚; ・・・という感じですが、
私もよく分からないです。(キッパリ)
フツーな時は、自虐ネタを使ってでも、他の人を笑わせたり
したものですが・・・。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・

今日は無難にワンコ話にしときますです。

わたくしのパピヨンくんは、早いもので生後5ヶ月になりました。
我が家にきた時は生後66日の時だったので、
それから、3ヶ月が経ちました。

出会いは・・・長年の夢だった、犬を飼う事が決まり、
色々と調べ直した結果、やっぱり、犬種はパピヨンにする事に
なった時に、ひたすら検索しまくって、とあるペットショップのHPに
掲載されていた↓の写真を見た瞬間、ビビビッ!flair ときて
「この仔だっ!!」「いい顔してるし、絶対、イケメンくんになる!」と
早速、次の日に、この仔がいるペットショップに
駆けつけたのが始まりでした。

ご対面の時、ワンコはガラス張りのハウスの中にいたのですが、
私の開口一番は「テンションたかっ!」でした(笑)
他のワンコ達は各自のハウス内で、マッタリしていたり、
スヤスヤと気持ち良さそうに眠っていたりしていた中、
この仔は・・・「キャキャン!キャンキャン!」と、ひたすら
狭いハウスの中を、ものすごい速さで行ったり来たりcoldsweats01
(ちなみに、この光景は今でも我が家のケージ内に
ワンコがいる時に近寄ると、もれなく見る事ができます・笑)

余談ですが・・・
こ、この動き・・・どこかで見た事があるな~。何だっけ?と、
ずっと、思い出そうとしていて、最近、やっと分かりました!
ゲームである、ブロック崩しの玉の動きですっ。
しかも、レベルUPした時の高速ステージ並みのスピードで(笑)

本題に戻りますsweat01
「この仔!」と決めて、訪れたにも関わらず、あまりの
テンションの高さに、一瞬躊躇してしまい、別のハウス内で
スヤスヤと眠るMダックスに目を奪われたりしました。
そして、一応、この仔と、気持ち良さそうに眠っているMダックスを、
店内に設置してある、深い透明のケース内に連れてきて、
触ったり、抱かせて頂ける様に店員さんにお願いしました。
で、一番手に来たのは、この仔。
・・・やっぱり、テンションたかっ!(笑)
除菌後、ケース内に手を入れると、「抱っこ~!抱っこ~!heart04
飛びついてきました。 なんと、健気な仔でしょう。
「元気に飛び回るのは健康な証拠だっ!」
「それに人見知りもしなさそうだしっ!」と、あっけなく思い直し、
結局、Mダックスは触らずに、この仔に決めたのでした~。
私は、ノックダウンされちゃったのですね~(笑)
毎日、(本当に、この仔にして良かったな~。)と、思うのです。

20110125
ヤバいくらい、かわい過ぎるよ・・・。

20110125t
ちょっと、いじってみた・・・。

今、見ると、「ちっさ!」と言いながらも目尻が下がってしまいます。
この3頭身あるかないかの姿が、超【゚+. ヵゎE ゚+.】 \_│・∀・│ノ
シッポも、ちびっこい(笑)

この写真は撮影年月日が2011/01/25となっていて、
誕生日から計算すると生後43日の時の写真と分かります。

通常、仔犬は生後6週間までは、親兄弟と一緒に過ごさせる
必要がある。という話ですが、その通り、キッカリと42日で
ペットショップにやって来たようです。

恐らく、我が家にやって来た時も、このくらいの大きさだったと
思うのですが・・・この写真を見ながら、こんな小さかったっけ???
と、じぃじ(父)と話しをするくらい、スクスクと成長してきましたよ。
仔犬の成長は早いですねぇ。 ホント、あっという間です。
嬉しい事ですが、ちょっと寂しかったりもします・・・複雑(笑)
1kgだった体重も、先月、動物病院で測った時には2.1kg。
それから、更に1ヶ月ほど経っているので、
今測ったら、2kgの後半~3kgあるかないか位かな?と。

今では、体も5頭身くらいで、パピヨンらしく足がスラッとしています。
シッポも、この頃と比べて3倍くらい長くなってフサフサ。
パピヨンの名前の由来となった、耳の飾り毛も着実に伸びて、
一層、可愛くなっています(*´ェ`*)

それから、別の成長も・・・
かなり早い内から、私の腕にガシッ!とつかまって、
マウンティングをするようになったのですが・・・(*ノωノ)
最近では、足が長くなった分、若干、振りにくそうで・・・
見ていて、ちょっと情けない気分にもなります(笑)

悩んでいる事は・・・犬の去勢や避妊手術について。
これまた、色々と調べてみたのですが、
飼い主が繁殖をさせるつもりがないのであれば、
メスの場合、ヒート(発情)はストレスである事。
オスの場合は、メスのヒートに敏感になる。(追っかけたりする。)
それぞれの手術をする事で、生殖器系の病気がなくなる事。
性格が穏やかになるので、散歩時の他犬とのトラブルが減る。
躾がしやすい。 寿命も1年ほど延びる。
などの、メリットが大きいようなので、奨められている様ですよね。

以上の理由から、私も当初は手術をするつもりでいたのですが、
日々、ワンコと過ごす内に考えが揺らいできています。。。
このまま、ずっと1人(匹)では、寂しくないのかな?
お嫁さんが欲しいのではないかな?(でも、ちょっとジェラシー・笑)
などの他に、
(こんなに可愛い仔の子孫を残さないというのは、どうなのか?)と、
まぁ、親バカな考え方かも知れませんが、真剣に悩んでいます。。。
もちろん、生まれた仔犬の内、数匹は里親を見つけておく必要が
あるのは承知しています。

それに、これは私自身の気持ちの問題ですが・・・
将来、ペットロスに直面した時、私は絶対にひどく落ち込むと
思うんですよね。。。 かといって、
そうなった時に、またすぐにペットショップへ走って、
別の新しい仔犬を迎える気分にはならないと思うのです・・・。
その点、跡継ぎの仔がいれば、慰めとなり、立ち直るのも
早いのではないかな。と、思ったりして・・・。

ウチのワンコは、今の所は、まだ、タマ○マが降りてきてないので、
マーキングはしないのですが、どうせ去勢をするのなら、
マーキングを始める前にしようという考えは変わらないのですが、
前述したように、仔犬はあっという間に成長しますから・・・
のんびり考えているヒマもないかな。。。と。

自分の事はさておき、とても悩めるところなのです(´・ω・`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

低気圧。

どうも。
Jaimeです。

本来なら、前回の記事に親身になってコメントを下さった
皆さんに返信をさせて頂いたり、皆さんの各ブログに
お邪魔してコメントをさせて頂くのが先なのですが・・・
何か、ドバッっといっちゃいたい気分なので・・・
お先に失礼致しますm(_ _)mゴメンナサイ

ホントにつぶやきです。。。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・

ここんとこ、下降期の上、ずっと雨続きでシンドい。
雨だと、気分的なものもあるのだろうけど、体にもきてる。
鉛のように体がダルくて、座っても立っても、終始、
貧血のような症状(でも、血液検査では貧血ではなかった)があり、
頭の中で、“ザザーッ、ザザーッ”と波が打つような音がする。
先々月や先月あたりにも、この症状はあった。

その上、昨日の夜から空がとても騒がしい。
私が住んでいる場所は、米軍基地と米軍基地の間に位置していて、
それらの移動の際の航空路らしいので、昔から飛行機が通ると、
普通より低空飛行状態の為、結構、うるさい。
それにしても、昨日はいつもより本数が多くて、
ひっきりなしに「ゴゴゴゴゴォーーーーーッ!」と響いてくる。
イライラするというか、「もう勘弁してっっっ!」と頭を抱えていた。

薬を飲み、布団をかぶって、何とかやり過ごそうとするのだけど、
やっぱり、ずっと眠っていられるワケではない。

考えたくないのに、色々な辛い事、また、辛かった出来事や、
悲しかった、傷ついた言葉が次々とフラッシュバックされていく。。。

どうして、こんなになる前に、ちゃんと行動できなかったのかな。私。
どうして、人の顔色ばかり窺っていたんだろう。
取り返しのつかない時間を悔やんでも仕方ないのだけれど、
あまりにも長すぎた。
ほとほと自分に呆れる。
本当に、イヤッ! 思考を止めたくなる。

何かの、誰かの所為にして、思いきり罵ったり、恨んだりできたら、
どれだけ楽になることか。

それを良しとしない。或いは、心の深い所で思ってはいても、
表には出さない自分でいた私は善人気取り?
偽善者でいいよ、もう。

この世の中、ちょっとイヤな人くらいでいいんじゃない?
いつも、ずっと。じゃないよ。たまにだけね。

つらつらと書いてはみたけど、あぁ、なんて負の連鎖・・・。

とりあえず、
こんな思考になった今日は雨の所為にしよう。。。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

迷走という名の螺旋階段(下り)。

どうも。
ちょっぴり、久々のJamieです。

何をしていたかというと・・・
A.Tフィールド全開していました。
いや、現在進行形だから、しています。かな。。。

なんだかんだで、今年も、もう5月。
このブログを開設してから、早1年経っていた事に気づきました。
お付き合いして下さっている皆様、有難うございます。
生まれてはじめてのブログ開設にあたり、
自分の中で決めていたのは
「ブログでは弱音を吐かない。」だったのですが・・・
今日は吐いてしまいます。。。(ゲロー)
よって、暗い話やネガティブな話は好きでない。という方は
スルーしてやって下さい。
あと、特に男性の方に多いと思われるのですが、
「要は何が言いたいワケ?(怒)」となる方も
同じくスルーしてやって下さいm(_ _)m

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・

思えば、私は子供の頃は明るくて元気なお喋りっ娘でした。
人を笑わせるのが好きで、ウケ狙いに走る事もしばしば。
その上、女の子の遊び以外に男の子の遊びも兄や兄の友達と
一緒にしていたので、お転婆でもありました。

人間の基本的な人格形成は3歳頃まで。と、どこかで読んだ事が
あるので、それを考えると“明るい大人”になりそうなものですが、
歳をとる毎に暗くなっている気がします・・・。

ここ数年通っている病院で、2年程前(?)に主治医の先生に
“バウムテスト”(一本の実のなる木を書いて心理状態を知るもの)を
受けるように言われたので、残念な事に全く絵心のない私は
正に顔から火が出る程、恥ずかしい思いで必死に描きました。
結果は・・・一言で言うと
「非常にネガティブな印象を感じる。」と言われたのでした。
たった一つの絵で、人の心の内を知る事ができるなんて、
一体、なんぼのモノだい。
とも思うのですが、世界的に採用されているものですから、
「あぁ、そうですか・・・。」としか言いようがないのですけどね・・・。
とは言いつつも、精神的なタフさが急降下していっている事実は
自分でも感じてはいるのですが・・・。

通院を始めてから、日常生活の中で本当に(多分)些細な事でも、
ココロがポキポキと折れるのを感じます。
多分、今の私は普通に生活をしている人より、
越えていくハードルがすごく高いのだと思います。
それぞれの人達が、それぞれのストレスにさらされた
“一日一日を生きていく強さ”っていうハードルがあったとして、
その高さが普通の人は1cmくらいだとすると・・・私は10cmくらい?
うっかりすると、躓いてしまう高さなのかな、と。
その他にも、色んな種類のハードルがいっぱいあって・・・。

で、躓いて折れたりすると痛いから、
折れないようにする一番手っ取り早い方法は
心を、気持ちをしまい込めてしまう事。。。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・

けれども、その一方で信じられるモノや頼れるモノを探している自分。
でも、神様や仏様ではない。
自分の手で触れる事のできる、信じる事ができるモノが欲しい自分。
偶像でもない。
同じように感じる命に必要とされたい願う自分がいて。。。

有難い事に、私には身内や友達、
長い付き合いのバンドの相方だって音楽以外でも友達でいてくれる。
恐らく、私が心境を吐露したら聞いてくれると思う。
でも、皆、それぞれに旦那さんや子供達や孫達がいて、
守るべき人、守るべきモノがある。
そういった人達の手を煩わさせたり、惑わさせたくはない。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・

ここまでは、何とか紐解いていって分かったのだけれど、
現実は・・・得たいと思っても、簡単に手に入るモノでもなく。。。

今は自分の持っている愛情を、ひたすら私の仔犬に注いでいます。
「寂しい人だね・・・。」とか、
「痛すぎる・・・。」とか、或いは
「人間と犬は違う。」と言い捨てる人もいるとは思います。

だけど・・・事実、
今の私を何とか生かしてくれているのは仔犬の存在なのです。
私を待っていてくれているから家に帰らなきゃ。と思うし、
私が呼べば、振り向き、健気に走り寄ってきてくれるし、
どんなに眠くても、私を見ると起き上がってきて、
愛くるしい瞳で見上げて、喜んでシッポを振ってくれる。
その瞬間は私もすごく嬉しくなる。

ん・・・。
ここまで書いてきて何ですが・・・
やっぱり、私、終わってるかも。。。(苦笑)

正直な気持ちですが、期間限定の記事になるかも・・・です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »