« ZERO | トップページ | 「 Do You Crash? 」 »

WE’RE NOT ALONE.

どうも。
つい最近、やっとの思いで久しぶりに辿り着いた病院の
受付機の前でぶっ倒れそうになったJamieです。。。(´・ω・`;)

理由は・・・
3年半ほど、ずっと診てもらっていた先生が昨年いっぱいで
転職してしまったので、新しい担当になってもらおうと思って、
何度か話を聞いて頂いていた先生について
『5月○○日付をもって退職しました。』という内容の
お知らせの貼り紙を見た為です。

貼り紙を見た時、私は受付機の前で呆然と立ち尽くし・・・
(また・・・見捨てられちゃったのねぇ・・・わたし・・・。)と
考えてしまったのでした。。。

あぁ・・・。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・

東日本大震災から、丸3ヶ月が過ぎました。
東北地方では、まだまだ問題が山積みですが、
私の住む関東では、長い事、計画停電もなく、余震も減り、
買い物に行けば、ほぼ欲しいものが手に入る状況になり、
良く言えば、落ち着きを取り戻した。
逆を言えば、被災地の方々との温度差のようなものが
出てきている雰囲気が感じられます。
放射能汚染の影響については、ここ関東でもあると思うのですが、
目に見えないだけに、認識度は人それぞれの様です・・・。

私自身、世界各地から集まった義援金が、まだまだ、
被災地の方々に行き渡っていない事を知った為とはいえ、
地味に続けていた募金を、最近は見合わせる様になっています。
ジャンジャン配ってあげればいいのに。と思うのですがね・・・
公平に。とか、そう簡単にはいかない。とでも
言いたいのでしょうか?(・ω・`〃)。o〇○
ともかく・・・
必要としている方々に一日も早く届けてあげて欲しいものです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・

上述の理由で、しばらく募金を見合わせる様になった私ですが、
先月末頃に、よく利用しているワンコグッズのネットショップで、
“被災地のペット達を救おう!”という企画を元に作られた
オリジナル・チャリティータンクを購入しました。
原価を差し引いた分、全てを緊急災害時動物救援本部あてに、
寄付されるそうです。

基本的に、うちのワンコには服を着せる予定はなかったのですが、
ちょっと着て頂きました(笑)

着せてみて、ワンコがイヤイヤしたら、
すぐに脱がせてあげようと思ったのですが・・・
私の「かわいい~!いいね~!」の連呼に気を良くしたのか(笑)
パタパタとはしゃぎ始めて・・・では、写真を。と、携帯片手に
追い掛け回していたら、更にテンションが上がり、ジッとしてて
くれなくなって、シャッター切った頃には画面の外~〓■●
なんて状況に、1人でズッコケていた私を見兼ねた、
大学時代からカメラを趣味とする、じぃじ(父)が参戦。(デター・笑)
「よしっ!」と立ち上がり、2階の自室へ。
(お。スペシャルなカメラ登場?)と、ドキドキしてた所へ戻ってきた
じぃじが手にしていた物は・・・撮影用の照明。。。のみ。
でも、撮影に使うカメラは2人とも携帯に内蔵されている
何とも、心もとないカメラ・・・。 (何か、違う・・・。)(´-ω-`) と、
思いつつも、かなり明るくなったので良し。として撮影再開。
「動かないで~!」「ぎゃぁぁぁ!」「写ってないし!」などと、
束の間ではあったけど大騒ぎに発展し、何とか撮れた写真を
見比べてみて良かったのは、私的に・・・ブレてはいるけど、
表情が1番可愛いく撮れたし、なによりメインである
背中のメッセージがちゃんと見えているので、コレ!

Photo_2
「ボクたちは、1人じゃないよ。」 (撮影:わたし)

787
じぃじはコレ。だそうです。(撮影:じぃじ)

一応、載せてあげないと、ね(笑)
でも、ママンである私が撮った方が可愛いけどね( ´艸`)

1569
現物のアップ。
下にノートを置いて比較。(サイズ・・・なんだったっけ・苦笑)

手書き風な文字に真ん中にはハート・マークheart01
そして、最後の肉球マークもグッドなデザイン。

ちゃんと、サイズを測って注文しましたが・・・
実際に見てみた時は (こんなにちっさいの着れるのかな~?)
と、ちょっと不安に・・・。
でも、いざ着せてみたら、ピッタリでした。(ホッ)

撮影大会が終わったら、すぐに脱がせてあげましたけど、
これを見て、少しでも癒される方がいらっしゃいましたら
ワンコ共々、嬉しい限りです。

って・・・今の私が言っても、あまり説得力というか、
励まし力(?)が、ないような・・・(´・ω・`)

えっと・・・ワンコが言ってるのですよ。ワンコが。ハイ(笑)

「ボクたちは、1人じゃないよ。」

“今”を、一生懸命生きている健気なワンコからの
メッセージです┏o ペコリン

|

« ZERO | トップページ | 「 Do You Crash? 」 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんワン。

写真というより、親子でなにしてんのよ(笑
という記事で和やかな気分になりました。
。(サイズ・・・なんだったっけ・苦笑)のとこでは、心の中で、“グダグダかっ!”と突っ込んでました(笑

自分もあまりわかんないんですけど、今夏節電対策として色々あるっすよね。
個人的な感想・・・というか、思ってることは、節電って電気を使える環境に居る人が困っちゃうからなんですよね?
確かに大事なんだけど、もっとなんつーか、家とか流されてまともに住むトコ無い人だってまだまだ居るじゃないですか。
その部分で自分は多少、温度差を感じます。
“何でも揃ってる人たちが困るから節電”と感じてしまいます。

冒頭の記事、自分とは違いますけど、アレですね。
自分も独身に戻った過程・・・説明するのが大変で面倒で(笑
別に尋ねられても普通に話せるし、隠してもないけど、順序だてて説明出来ないし、思い出すのが困難なのです。
時々聞かれるけど、『えぇっ、また最初から話すの??忘れちゃったよ、もう・・・』となります。

今回、ワンコと楽しそうでホッとしったっすよ。

投稿: 昆布 | 2011年6月11日 (土) 01時39分

>昆布さん

こんばんワン(笑)

>写真というより、親子でなにしてんのよ(笑

私も、ちょっと思いました(ノ∀`●)(笑)

>(サイズ・・・なんだったっけ・苦笑)のとこでは、心の中で、
>“グダグダかっ!”と突っ込んでました(笑

gdgdですか、|;´・ω・`|ゞ スンマセン(笑)
えっと、ノートはですね、普通のサイズのです。
でも、それがAなのかBなのか、4なのか5なのか?
分からなくてですねsweat02 多分・・・B4?かな。

>節電って電気を使える環境に居る人が
>困っちゃうからなんですよね?

恐らく・・・だと思います。
電気予報で100%になったら、カバーしている全地域が
一斉に停電になっちゃうよ~。困っちゃうよ~?
って事なのだと認識してますが。。。

自分だけの事で言えば、電気が止まるのなら止まるで、
「停電上等。来るなら来いっ。」って感じですかね(苦笑)
元々、TVなどはほとんど見ないですし、真っ暗になっても、
どうせ私はワンコと2人ぼっちで戯れてるだけですから(笑)

ただ、やっぱり病院とか信号とかの電力は、
常に何とかキープしてもらいたいですね。

>“何でも揃ってる人たちが困るから節電”と感じてしまいます。

えっと・・・私はイマイチ把握できてないのですが、
そちらの方でも、節電は呼び掛けられているんですか?

>自分も独身に戻った過程・・・
>説明するのが大変で面倒で(笑

分かってくれましたか! そうなんですよね~。

先生が代わったら、また一から私のカルテを見てくれれば、
話が早いのですが、やはり、そういうワケにもいかないと
思うし・・・特に、私のカルテはぶ厚いらしいですし(苦笑)
結局、数年に及ぶ、複雑な話や病状経過を分かりやすく、
簡素に説明をしなくちゃいけなくて・・・
もちろん、大変とか面倒もありますけど、
私自身、楽しい話ではないから、涙目になりながらも、
ちゃんと先生に伝えたいので、一生懸命、頭の中で
順序だてて説明をするワケですが・・・とても疲れます。。。

今度の先生には「紙に書いてきた方がいいですか?」と
聞いたら「その方が助かります。」と言われたので、
次までに書いていかなくちゃいけない事になって・・・
ものすご~く気が重いです。。。
言わなきゃ良かった・・・なんて思ったりして(苦笑)

>今回、ワンコと楽しそうでホッとしったっすよ。

ご心配をお掛けして、m(*・´ω`・*)m ごめんなさい。
ワンコはいいですよ、ワンコはっ(笑)

投稿: Jamie | 2011年6月12日 (日) 01時05分

かかりつけのお医者さん、
長いおつきあいで診てもらいたいのにね…

そういえば我が家も内科では、さまよい人ですよ。
なんか近所にはまともな感じのお医者さんがいない。
フツーでいいのに、フツーじゃない感じなんです。
患者の顔全然見ないで、私の話を耳で聞いて目は
PCばかり見つめて打ち込んでいるお医者さんとか…
いかにも○○そうなお医者さんとか(ご想像におまかせします)

で、ワンコちゃん
あ、見返り犬ですね。かわいいなぁー
「このお洋服いいでしょ」と言っているみたい

こういうチャリティー企画、いいですね。
震災後のことは問題山積みですから、的をしぼった
基金だとすぐ役立ちそうです。

自分の心身を安定させて、できる支援をしていきたいです
原発の二次災害も国の対応は酷すぎますが
これに関しても、焦らずできるところから…

そう、ひとりじゃ生きていけません
こうして気にかけあって、ブログでつながっているのも
現代ならではの、心のよりどころになるような。

投稿: MIKI | 2011年6月13日 (月) 01時20分

>MIKIさん

>患者の顔全然見ないで、私の話を耳で聞いて目は
>PCばかり見つめて打ち込んでいるお医者さんとか…

分かります。 えっ?って思いますよね。
私も今年に入って、担当の先生がいなかった時に
別の初めての先生に診てもらった事があったんですけど、
その先生ったら、最初から目が宙に浮いてて・・・
最後の病状の説明の時もその状態でしたよ・・・。
まぁ、時には私も人と目線を合わせられない状態が
ありますけど、先生がそれはマズくない?
特に、私が通っている科では先生と患者の信頼関係が
必要なのに・・・と、思いました。

あと、目が乾きすぎて(?)開けていられない事があって、
近所の眼科に駆け込んだ時に、視力検査から始まり、
更に先進の機器らしいもので色々と検査をして、
網膜の細胞(?)の数が分かる画像を撮られ、
その画像を私に見せながら、
「あなたの網膜の細胞の数は○千個(?)で、他の人より
少ないから、このままいくと将来、白内障とかになっても、
手術ができない。」とか、延々と解説されて・・・
で、それが終わると満足気に診察を終わらそうとしたので、
私の方から慌てて
「結局、目が痛くて開けられない原因は何ですか?」と
聞いたら、その方は(先生。と呼びたくない・・・)
「ん?分かんない。」と、言い放ちましたよ(´-ω-`)
これには、絶句しましたね(苦笑)
結局、先進の機器とやらを自慢したかったのかっ!・・・と。
当然ですが、その病院には2度と行かないと誓いましたpunch

>こういうチャリティー企画、いいですね。

ですよね。
もちろん、被災地の方々の事は常に気に掛かってはいますが
同時に、ペットたちの状況もニュースで見ていたので、
ずっと、気になっていたんですよ。
ささやかですが、こういう企画に参加できて良かったです。

>こうして気にかけあって、ブログでつながっているのも
>現代ならではの、心のよりどころになるような。

゚.+:。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)゚.+:。 ウンウン
ブログを始めた当初は全く予測していなかったのですが、
こうして、MIKIさんや他の方々と、音楽をはじめ、
その他でも、交流させて頂ける様になった事は
感謝の一言に尽きます。

皆さん、有難うございますm(´・ω・`*)m

投稿: Jamie | 2011年6月15日 (水) 02時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361603/40174242

この記事へのトラックバック一覧です: WE’RE NOT ALONE.:

« ZERO | トップページ | 「 Do You Crash? 」 »