« 体内時限爆弾。 | トップページ | 私的3大UKパンク・バンド。 »

ワンコのこと。

どうも。
前回の記事にありますように、現在、視界に違和感があるので
目への負担を軽くするべく、しばらくはPCの画面と睨めっこする
時間を減らそうとしているJamieです。

・・・ですが、習慣とはある意味、恐いですね。。。
ちゃんと意識してないと、すぐにPCに見入ってしまいます(´・ω・`)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・

さて・・・
My愛パピヨンくん、先週から開始された“ケージ・レスト=安静”が
昨日、とりあえず解除となりました。
そもそも、何故、安静になっていたのかと言うと、
先週の月曜の夜、いつも通りにリビングで遊ばせていたのですが、
特に何かに当たったりしたわけでもないのに、急に「キャン!」と
痛そうな声を何度かあげていたので、観察してみたところ・・・
声をあげた後に、右後ろ足を少し浮かせたまま歩いていたのです。
これは、おかしい。という事で、翌日すぐに掛かりつけの病院へ。

当日、獣医さんによる触診→レントゲン撮影となり、その結果・・・
“膝蓋骨脱臼”(しつがいこつだっきゅう)であると診断されました。
簡単に言うと、動く事によって膝のお皿が正常な位置からズレる。
又は、常にズレている症状で、遺伝性疾患なのだそうです。。。
私はすぐに「その膝のお皿は成長するに従って、正常な位置に
戻るものなのですか?」と聞きましたが、獣医さんは一言。
「戻りません。」と・・・(´・ω:;.: (´:;....::;.:. :::;.. ....
結局、この日は1週間のケージ・レストで経過観察を。という事で、
痛み止めの薬の処方と、骨に効く(?)サプリメントを購入して帰宅。

それから1週間もの間、どうして外で遊ばせてもらえないのかが
分かるハズもない欲求不満だけが溜まるワンコ。。。
単に運動をしていないから、お腹が減らなかったのだろうけど、
ご飯をあげても一向に食べようとしない姿が、いわゆるハンストを
されている様にも感じてしまったりして・・・そんなワンコを不憫に
思いつつも、何とかなだめる毎日が辛かったです(ノω・、)
(でも、実はコッソリとケージから出して、遊ばせていた人がいたgawk)

そして、昨日、再びワンコを病院に連れて行ったのでした。
結論としては、手術をしない限りは治らない疾患なのだけれども、
うちのコの現状としては、すぐに手術が必要な程ではないそうで、
当面は、関節強化の効果があるサプリメントを毎日飲ませる事と
激しい運動や、足を滑らせて膝に負担が掛かる事がない様にして
経過観察をしていきましょう。という事になっただけなのですが…。
帰宅後、リビングを歩かせた時に、少し右後ろ足を浮かせた瞬間も
あって、ちょっとヒヤリとしましたが・・・嬉しそうにしていたので、
一先ずは安心しました。ご飯もちゃんと食べてくれてホッ。
それでも、まだショックや不安感は残っていますが、飼い主として、
もっと病気の事を調べたり、ワンコの為にしてあげられる事などを
考えていかなくてはいけないと思うし、何よりもワンコと私、
これからも、ずっと一緒に穏やかな日々を送っていきたいのです。
.。o0O(●´Д`)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・

アメリカのバンド “Belly” の私が超大好きなアルバム “STAR”
収録されている、これまた超大好きな曲、“Slow Dog” です。

↓の写真はBellyとは関係ないと思います(´・ω・`;) (音声のみ)

ちなみに、ウチのコは“のろま犬”ではないですよ~(`・ω・´)キリッ
いつでも元気元気な暴れん坊王子なのです(笑)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・

6月のある日。

802
おニューのベスト型ハーネスを着用してパチリcamera

797

↑ガックリ・・・_l ̄l●lll と、凹んでいるワケではありません(笑)
拾い食いするターゲットを探索中の図。。。

790

ボヤケていますが、ワンポイントに可愛いドクロっち付き。
ベルト部分とリードはカーキの迷彩柄~。(高かったぁsweat01)
そうです。完全な自己満足です(笑)

もし、膝が良くなったら・・・
思いっきり走れる芝生のドック・ランに連れて行ってあげたいなぁ。

|

« 体内時限爆弾。 | トップページ | 私的3大UKパンク・バンド。 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

膝蓋骨脱臼~!?しかも遺伝性ですとな?
どんな痛みなのでしょう・・・。
脱臼は経験ありますが、あれは相当ツラかったです。
よくならないなんて・・・
どうかこれ以上わるくなりませんように!(祈)

Bellyの「Star」といえばJamieさんよね☆
とりわけ「Slow Dog」はそうで、
聴くたびにいつもJamieさんを思い出す曲です。
リーダーもおそらくそうであろう~(^。^)

投稿: 相方T@実家 | 2011年7月29日 (金) 13時17分

>相方Tさん

ちぃ~す。

>どんな痛みなのでしょう・・・。

かなり痛そうです。。。
今日もね、リビングで一緒に戯れていたら、5~6回ぐらい
「キャン!!」とか「ヒィィィ~ッ!!」と甲高く悲痛な声を
あげて、直後に右後ろ足を浮かせてピョコピョコ歩いたり、
その場でうずくまったりしていました・・・。
もう、その姿が可哀相で可哀相で。。。(´;ω;`)
しかも、うちってワンコがメインとして遊ぶ、LDK部分や
廊下がフローリングなのよsweat01
フローリングなどのツルツルと滑りやすい床材って、
膝蓋骨脱臼持ちのコには特に良くないみたいで。。。
何とか対策してあげないとなぁ。と思案中なのです。
あとは、犬用品を扱っているネットショップで、犬用に
調合されたレスキュー・レメディを見掛けた事があるので
そちらも検討中。

>脱臼は経験ありますが、あれは相当ツラかったです。

痛いらしいよねぇ(゚ー゚;
ケド、うちの母方の祖父は年がら年中、腕の付け根が
外れて、いつも自分でヨイショッってはめ治してた(苦笑)

>Bellyの「Star」といえばJamieさんよね☆

ふふふ( ´艸`)
SLow Dog と Gepetto、ベースのゲイルが
加入してから撮ったPVがYouTubeにあるのだけど、
エアロビのお姉さんが混じりました。って感じで・・・gawk
よう観れん!(笑)

投稿: Jamie | 2011年7月30日 (土) 00時26分

ワンちゃん、普通に動いて痛いのなら、飼い主としては
本当にかわいそうでならないでしょうね。

ワンちゃんも、どう動いたら痛くないのか、わかってきたらいいよねー
だいぶ成長したお顔になったなshineって思いましたよ。

投稿: MIKI | 2011年7月30日 (土) 00時36分

>MIKIさん

こんばんは~。
今、MIKIさんのとこ、お邪魔してきた所ですconfident

>ワンちゃん、普通に動いて痛いのなら、飼い主としては
>本当にかわいそうでならないでしょうね

そうなんですよ~・・・。

嬉しそうに遊んでいても、突然、痛そうな声を出すので、
可哀相で可哀相で。。。。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
ワンコに“加減して遊ぶ”という概念があるのかどうか・・・。
とりあえず、テンション高くなり過ぎないに様に遊んでます。

>だいぶ成長したお顔になったなって思いましたよ

あ、分かって頂けましたか?!
もっと小さくてあどけなさがあった頃は、
よく「タヌキみたい。」とか「アライグマだ(笑)」などと、
言われていたのですが・・・
最近はややスッキリとした顔立ちになりましたね。

で、現在の体重は3.3Kgなので、重さとしては、丁度、
新生児くらいの大きさですかね?
これ以上、大きくなってしまうと片手抱っこが
キツくなりそう・・・(どんだけ非力・笑)

投稿: Jamie | 2011年7月30日 (土) 01時09分

ワンちゃん、かわいそうですね~(汗
お母さんのお腹の中にいた時から、足の向きが悪かったのかな?
ポン太は肉球の間に出来物がよく出来るんで足の裏ばかりラッコの様な格好でペロペロ舐めてます(汗
あと、リビングはフローリングですか?
うちは暑くてもカーペット敷いてあげてます(笑
滑ると足に負担が大きいみたいですね。
喋れないから辛いですよね~
マルモみたいに話せればよいのに・・・

投稿: DON | 2011年7月30日 (土) 07時17分

>DONさん

こんばんは~。

>お母さんのお腹の中にいた時から、
>足の向きが悪かったのかな?

どうなんでしょうね?
今までは何ともなかったんですけどね・・・。
調べたところ、可能性としては・・・両親がキャリア
(病気にかかっているけど発症していない犬)で、
ブリーダーの方が気づかなくて繁殖してしまったか、
どちらかの片方がキャリアで、もう片方がアフェクテッド
(発症してしまっている犬)にも関わらず、
繁殖させてしまった場合が考えられる様ですbearing
ワンコに罪はないのに・・・運動量豊富なパピヨンとしては
思う存分に走れないというのは不憫でなりません。。。
・゜・(PД`q。)・゜・

>リビングはフローリングですか?

そうなんですよdespair
なので、明日にでも近所のDIYショップに行って、
滑りにくい敷物を買ってくるつもりでいます。

投稿: Jamie | 2011年7月30日 (土) 23時17分

こんばんは。

類くぅ~ん、大丈夫です?
痛くても痛いって言えないから、飼い主が毎日ちゃんと様子を見てあげるのって大切ですよね。
てか、3枚目の写真の後を読んだら、全然そんな心配もなさそうな可愛がりぶりですしね、笑

ガックリ・・・_l ̄l●lll のとこ、ホントにそう見える、笑
メチャメチャ可愛いじゃないですかっ!

あ、後、PCを少し・・・って思っても長時間になってしまいますよね。
だけど、調子の悪いときは、ソコをグッと我慢なさってください。
健康は大事ですよ。

投稿: 昆布 | 2011年7月31日 (日) 00時26分

>昆布さん

こんばんは~。

>痛くても痛いって言えないから、飼い主が毎日ちゃんと
>様子を見てあげるのって大切ですよね。

確かにそうですね。 でも、悲しいコトに・・・
膝に痛みを感じたら、すぐに悲痛な声を上げて足を
ピョコっと浮かせるので、すぐに分かるんですよ~despair
だから、テンションが上がってブイブイと暴れ出す前に
セーブさせなくてはいけない感じなのです。。。
・・・でも、うちのコは幼犬の時から老若男女問わず、
人が大好きなので、身内などが集まった日には、もうsweat01

>てか、3枚目の写真の後を読んだら、全然そんな心配も
>なさそうな可愛がりぶりですしね、笑

(*´σー`)エヘヘ 書いておきながら、何ですが・・・
もし、良くなったら・・・。というのは何かしらの治療を受けた
場合の事なのです。自然治癒はないそうなので。。。
外科手術despairとか鍼灸が必要になるかもです。
本当はすごく可哀相に思うし、辛いのですが・・・
ワンコは自分のコで、今後、どうであっても、大切に
いっぱい愛情を注いであげるコトに変わりはないので、
「私が守ってあげなくては!」という気持ちから、
必要以上には悲観しないよう踏ん張ってるだけですcoldsweats01

>ガックリ・・・_l ̄l●lll のとこ、ホントにそう見える、笑

ですよねぇ(ノ∀`●)
良くも悪くもめげないコなので、実際、本当に
“ _l ̄l●lll ” となった所は見た事がないのです(笑)

>健康は大事ですよ。

本当にそうですよね。 有難うございますm(_ _)m
特に眼は・・・お互い爆弾を抱えているので(苦笑)
気をつけましょう~.。o0O(●´Д`)sweat02

投稿: Jamie | 2011年7月31日 (日) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361603/40958121

この記事へのトラックバック一覧です: ワンコのこと。:

« 体内時限爆弾。 | トップページ | 私的3大UKパンク・バンド。 »