« 私的3大UKパンク・バンド。 | トップページ | 本当のところ。 »

乗り違い・・・。

どうも。
先日、再度、眼科にて両目の眼底検査をしてきたJamieです。

やはり、網膜などには異常はありません。との結果でホッ。
視界も少し慣れてきたのか?はたまた、気休めで買ったつもりの
“ サンテ・ドゥ プラスE アルファ” のお陰?(笑)
数日前よりかは、気にならなくなりました。
とにかく、再発はなく一安心できたので良かったです(゚ー゚)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・

今日は、音楽ネタのみでいきたいと思います((*゚Д゚)ゞ

昨夜・・・ふと、昔、好きだった
イギリスの” Ride ”というバンドが、無性~に聴きたくなり、
CDを持ってるにも関わらず、You Tube で検索。
(ライド・・・ライドとぉ・・・あった、あった~♪ ん? でも・・・
こんなタイトルの曲あったっけ?)と思いつつも、ポチッ。

曲の最初から~4小節、違和感を感じる。。。
だって、私が好きな轟音ギター・バンドのライドらしからぬ、
へなちょこ(笑)なギターが鳴っているんだもん(・ω・`〃)。o〇○
これって、ライド?ライドがSG?あのライドが?
脱力なヴォーカルが入ってきて、 やっと“Ride 違い”に気づく。
これは The Vines なるバンドの“ Ride ”という曲なのねぇ。
でも、へなちょこも好きなので(笑)、そのまま聴くコトに。

全然、知らないバンドだけど、確実に“グランジ以降”な曲調。
そこにガレージ・ロックや60~70年代っぽさも合わさった感じ?
そこで、Wikiで更に情報召集をしてみました。
オーストラリアのバンドで“NIRVANA meets The BEATLES” と
喩えられているらしいです。ビートルズはいい過ぎだけど・・・
なるほどね。でも、私が気に入った、この曲だけに限って言えば、
“NIRVANA  meets My Sharona ”って、感じじゃない?(笑)
(実際、ニルヴァーナもライブでマイ・シャローナのカヴァーを
していたようですね~。)
などと考えながらも、結局、何回も繰り返して観てしまった(つω`*)
あと、この曲みたいにハンド・クラップが入っている曲って好きで。
その他、私はカウベルとかタンバリンにも弱い(笑)
キッカケとしては間違いで聴いたワケだけど、思いのほか
この曲が気に入ったので、この ザ・ヴァインズ の他の曲も
聴いてみて、もし良かったらアルバム買おうかなぁ。と、
数曲、試しに聴いてみましたが・・・どうやら
私的には、この曲が1番のツボだったらしいデス(´・ω・`)
他の曲は、ん~。CDを買って聴くまではいかない・・・かな?

↓これなんて、モロにニルヴァーナ・クローンなんですけど(笑)
http://youtu.be/asOvnGHwtDU  ←彼らの代表曲らしい。
これ聴くなら、ニルヴァーナを聴きますってば(ノ∀`●)

フロントマンである Vo&G のクレイグ・ニコルズは
頻繁にカート・コバーンと比較されるようですが、実は・・・
自閉症の一種であるアスペルガー症候群を患っているらしく、
初来日公演の際には、観客に暴言を吐き、罵ったりして、
それに怒ったメンバーがステージを降りてしまったとか。。。
それ以外にも、暴力行為に走る事もしばしばのようで・・・。
そんなポーズではない“本物な”壊れ気味の心を持ちながらも、
ソングライティングのセンスを発揮するあたりが、より一層
カートと重ねられているのでしょうか?(´-ω-`)

まぁ・・・何やかやと言っていますが、久々に自分で発見した、
このバンドの曲、“ Ride ”は好き。ってコトで(笑)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・

本命は・・・これを探していたのです~(*´σー`)
やっぱり、轟音ギター Ride ラブです( ´艸`)

PVを観るのは初めてだったので、Vo&G のマーク・ガードナーの
髪型が時代の流れを感じさせて、ちょっとウケてしまった(笑)
(’90年頃~のバンドです。)

ちなみに、音が割れているのは使用されているPCのスピーカーの
せいではありません!CDでも普通に(笑)音割れしてます(ノω`*)
この轟音ギターに抑揚のないクールな歌声が好きなのです。

この記事を書くにあたって…
(ここ数年、再結成ブームだけど、まさかやってないよね?)と
念の為、ググってみました。再結成はしていませんでしたが、
ライドでG&Voだったアンディ・ベルが、ライド解散後、
あのオアシスにベースシストとして加入していた事を知りましたsweat01
でも、私はオアシスのアルバムは1枚も持ってません(ノ∀`●)
ギャラガー兄弟の発言はイギリス人らしいビッグマウスですけど、
音楽的には正統派過ぎる?から、かなぁ・・・。

私は、どちらかというと・・・XTCとかBlurみたいな、ちょっと、
ヒネた感じの音や歌詞のイギリスのバンドが好きなのかもです。

|

« 私的3大UKパンク・バンド。 | トップページ | 本当のところ。 »

ギター」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ほんものの Rideの感じは好きですー(*^_^*)
ゴワゴワーンとしたなかにけだるさが漂う…というのでしょうか
やっぱりイギリスの空の下で生まれる音楽なのでしょうかね
本人たちは意識してなくても、そうなるしかない…のかな

わざと、ゴワンゴワンさせたい…って経験の浅い、私でも思うのですよ。
おふざけでこのまえUPしたThe Whoの曲はそうでした。
エフェクターも使わず、ギターとアンプだけで、そういう音だすと
なんか気持ちよいな、古臭い感じもいいな…なんてね。

エレキギターの良さは、いろいろな音が出せて、そこが魅力ですねー
ただ、やっぱり使いこなせなくて
スタジオと家では全然違う音が出たりもするので、今度はひとりスタジオで、マーシャルのアンプにエフェクタを調整してみます。ヽ(^o^)丿

投稿: MIKI | 2011年8月 5日 (金) 07時39分

Ride懐かしいですね~。

1stは友達に録って貰って、2nd以降買いましたな~。
轟音ギターに声量の無いVo(褒めてます)のミスマッチが
良かったですね。

そうそう、アンディはオアシスにいるというね。
好きな顔だったなぁ・・アンディ・ベル。

私もオアシスよりBlurですかね。
随分聴いてないから
今度実家に置きっぱなしのBlurのCD発掘して
聴き直したら、ブログに書こうかしら。

投稿: poruchi- | 2011年8月 5日 (金) 08時30分

こんばんは。

あら、jamieさんはヴァインズはダメですか。
自分は割と好きですね。
1stリリース時に、ニルバーナmeetsビートルズとの謳い文句で試聴しましたが、jamieさんと同じ感想だったのです。
その後、『アイ・アム・サム』のサントラ収録曲とジャパンツアーEPの『アウタザウェイ』を聴いて好きになりました。
○○のような…って思と、結局どのバンドもオリジナルを超えるのは難しいですよ(笑)
ボーカルの壊れ具合も好きです。
病気で活動休止期間があり、解散の危機にもなりましたが復活した時は嬉しかったですよ。
ただ、ちょっと曲は全体的に弱いなぁ…て思います。

後、ブラーかオアシスか?だったらオアシスかな。
どっちも嫌いじゃないけど、どっちも『どれも最高!』とも思ってないですが。。。
オアシス派ではありますが、3rd以降は我慢して聴く感じ(笑)
お付き合いで、アルバムは全部ありますが、3rdももう少しコンパクトにまとまってたらなぁ。。。
基本、一曲が長過ぎたり、アルバム通して収録曲の時間が長いのって好きじゃないのです。
ただ、シングルの2曲目や3曲目に時々カバーで古典ロックを収録してたんです。
デビッド・ボウイとか、ストーンズ、フー等。
あーゆーの聴くと、全然ひねってなくて直球なんですが、この人達もこんなロックに胸を熱くしてたんだなぁと。
有名無名関係無く、結局は皆同じように思ってんだな〜と思と嬉しくなります。

投稿: 昆布 | 2011年8月 5日 (金) 22時51分

>MIKIさん

こんばんは~。


>やっぱりイギリスの空の下で生まれる音楽なのでしょう
>かね 本人たちは意識してなくても

それは私も昔から思ってました~。
年中モヤモヤなお天気の空の下で生活していると、
イギリス人特有の歌詞っていうか、どちらかというと
ネガティブだったり、冷たい目線で皮肉ったりするのは
自然な流れ(?)なのかなぁ。と。
あとは、やはり階級社会っていうのが大きいと思います。
パンクは労働者階級があるからこそ、彼らの怒りとかが
凝縮されたものだと思いますし、(ちなみにクラッシュの
ジョー・ストラマーは中流階級の出で珍しいと思います。)
そういう意味では日本人では本当の意味でのパンクを
生む事ができない。とも思っています。
あ、ちなみにライドは中流出身だったかもです。
で、英→階級社会。米→人種社会。という中での差別は、
音楽的に大いに反映されるものなのだろうな。と。
それでも、私のイギリスへの憧れは強くて・・・
ハタチ前後の頃はイギリスに住む気満々でした( ´艸`)

>スタジオと家では全然違う音が出たりもするので、
>今度はひとりスタジオで、マーシャルのアンプに
>エフェクタを調整してみます

そうですね~。ただ・・・
アンプのパワーの差もありますけど、ひとりスタジオで
音色作ってもですね、バンドで一斉に鳴らした時に
あれれ?となる可能性は高いと思いますよ~。
エフェクターの効果が弱く感じたりとか。
だから、ひとりで調整した音は大まかなものとして、
バンドで入った時に再調整が○かと思います(*´エ`*)


投稿: Jamie | 2011年8月 6日 (土) 00時51分

>poruchi-さん

こんばんは~。

>1stは友達に録って貰って、2nd以降買いましたな~。

おぉ~(嬉) でも・・・あれですよね。
この頃にCDを録る=カセット・テープへ。が
普通だったじゃないですか?
で、今になってまた聴きたくなったバンドとかあっても、
今時、カセットテープ・デッキなんて、ほぼ無いに等しく・・・
結果としてCD買い直す。みたいなcoldsweats01
個人的には、この頃が1番色んなバンド聴いてたので
買い直しが追いつかなくなっていたりしてます…(゚ー゚;

その内、CDすら時代遅れなものになってしまうのかと
今から微妙にビクビクしています(笑)

>私もオアシスよりBlurですかね。

再度、おぉ~(嬉)
私もBlurは本当に好きでしたね~。
と、過去形なのはグレアムが脱退(解雇?)してから、
それ以降のBlurはイマイチだったので・・・sweat02
でも、確か数年前にグレアム復帰(!)しましたよね?
ニューアルバム出たのかしら。。。

>今度実家に置きっぱなしのBlurのCD発掘して
>聴き直したら、ブログに書こうかしら。

ん~!すごい楽しみです(*´エ`*)

投稿: Jamie | 2011年8月 6日 (土) 01時24分

>昆布さん

こんばんは~。

>jamieさんはヴァインズはダメですか。

いえいえ。↑の曲はかなり気に入りましたよ~♪
その他は5~6曲をアバウトに聴いたので、もしかして
アルバム単位で分けて聴いたら、全部OKなものが
あるかもです。4枚くらい出してますよね?

>病気で活動休止期間があり、解散の危機にも
>なりましたが復活した時は嬉しかったですよ。

みたいですねdespair
どんな病気なのかとチラッとチェックしてみたら・・・
ちょっと想像できないような思考を持つ病のようで
ビックリしましたよ・・・。
比喩や皮肉を言われても、それをそのまま解釈しようと
して混乱してしまう。とか、アイコンタクトを嫌う。とか。
何とも言えない気持ちになりましたね。。。

>どっちも『どれも最高!』とも思ってないですが。。。

私はBlur最高!って思ってますよ~( ´艸`)
特にグレアムのギターが好きなんですheart04
昆布さんは、案外、グレアムのソロ・アルバムとかの方が
気に入るかもですね。

>基本、一曲が長過ぎたり、アルバム通して収録曲の
>時間が長いのって好きじゃないのです。

あ、分かりますよ~。
私は、アルバムの収録時間や曲数は内容さえ良ければ
そんなに気にならないですけど、1曲がムダに長いのは
キツいですね・・・coldsweats02

>時々カバーで古典ロックを収録してたんです。

ほぉほぉconfident(興味津々)

>全然ひねってなくて直球なんですが、
>この人達もこんなロックに胸を熱くしてたんだなぁと。

って、直球ですかっ?!_| ̄|Σ∵:'、-=≡○ シュボーン(笑)

最近の事情はよく分かりませんが、昔のイギリス人の
労働者階級の人達がお金持ちになる方法は
ロック・スターか、サッカー選手にになるか。だと聞いて
イギリス人の音楽に対する姿勢が熱くなるのは
そういうお国柄も影響しているんだろうな~。と
妙に納得しました。のし上がりの根性みたいな。
これって、すごく大きなバネですよね( ノ・`ω´・)ノ

投稿: Jamie | 2011年8月 6日 (土) 02時07分

また来ました~
な、なるほどっ!
イギリスの階級社会ね…うんうん、映画などでも、よく描かれてますよね。
今、日本で若い人が置かれている環境は、けっこう酷なものがありますが、それがパワーとなり、新しい音楽を生み出す気配は…
ない感じですねー …

で、エフェクターの再調整、そうかぁーっ、バンドであわせたとき、すばやく調整できるようにしなきゃ!教えてくださり、ありがとうござますshine

投稿: MIKI | 2011年8月 6日 (土) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361603/41070827

この記事へのトラックバック一覧です: 乗り違い・・・。:

« 私的3大UKパンク・バンド。 | トップページ | 本当のところ。 »