映画・テレビ

私が好きな映画3

どうも。

最近、物欲星人以外にも憑かれているのが、ネムネム星人という
jamieです。ZZzz…(。-ω-)。。ooO((【・:*:・夢・:*:・】))

冬眠ならぬ、秋眠です。(そんなのある?・笑)
この前は6時に目が覚めて、一瞬、朝か夜か分からなくて、
かな~り焦りましたcoldsweats02

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

今回、紹介させて頂く映画はこちらです。
Billy_eliot

BillyElliot / リトル・ダンサー

Amazonによる解説

“1984年のイングランド北東部の炭鉱町。
母親を亡くしたばかりの11歳の少年ビリーは、
炭鉱労働者の父の命令でボクシングを習っていたが、
その練習場の隣でバレエ教室が開かれたことから、
たちまちクラシックバレエに魅せられてしまう。
バレエ・ダンサーに憧れる少年の成長を描き、日本でも
今年ロングラン・ヒットとなった微笑ましいヒューマン感動作。
オーディションで選ばれた主演のジェイミー・ベルの可愛らしさと
美しいダンスの数々は、世界中で評判となった。
クラシックバレエを題材にしながらも古典的ではなく、
あくまで現代的感性で描き切ったことも成功の一因だろう。
監督はロイヤル・コート・シアターの芸術監督出身で、
これが映画長編デビューとなったスティーヴン・ダルドリー。”

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

こういう映画、大好きです!(*´ェ`*)

まず、イギリスの炭鉱町。という設定がいいです。
家々が立ち並ぶ、いかにも労働者住居区の雰囲気が
個人的にはたまりません。
なんでだろうな~・・・。
はっきりいって、ここに住む人はストなどしてるから
貧乏なんですが・・・(・ω・;A)
女装に目覚めている友達。というのもイギリスっぽいですね(笑)

イギリスでは労働者階級の人はサッカー選手になるか、
ロックスターになるかしか抜け道はない。と言われていますが、
これもその中に入るのではないでしょうか?

最初は大反対していたお父さんの息子の夢を叶えてあげたい。
という思いと行動にはジーンときました・゜・(。´ノω・`)。感動

あとはやはり、主役のジェイミー・ベルのダンスが最高です。
クラッシックバレエを習っているのだけど、ロックな曲に合わせて
踊ったりするので、全然、堅苦しく感じません。
見た目も可愛いし(●≧艸≦)゛(そっちかい・笑)

とにかく、観て損はしないと思います。

やっぱり、イギリスはいいなぁ・・・+.゚(●´I`)b゚+.゚

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

私が好きな映画2

どうも。

昨日、ついにアレをゲットしてきたjamieです。

アレといったら、アレです(笑)
最近、猛烈に気になっていたものです。

明日にでもUPしますので、乞うご期待~!??

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

今回はこちらの映画を紹介させて頂きマ━d(*´ェ`*)━ス☆

The_commitments_2

The Commitments / ザ・コミットメンツ

Amazonによる解説

“舞台はアイルランドのダブリンで、ソウル・バンドを作りたいと
夢見るジミー(ロバート・アーキンス)は、新聞広告で仲間を募集し
「ザ・コミットメンツ」を結成、徐々に人気は高まっていくが、
同時に内輪もめも多くなっていき…。
『フェーム』『エビータ』など、優れた音楽センスには定評のある
アラン・パーカー監督ならではの音楽青春群像映画の秀作。
ここではバンドの結成から解散までを、インタビューによる
回想形式や、鮮やかな編集の妙を駆使して描いている。
出演はほとんど演技経験のないミュージシャンばかりとのことだが、
皆が皆個性豊かで、その演奏も聞いててすこぶるごきげんに
なるものばかり。
安易なハッピーエンドに終わらせず、ほろ苦さを残しているのもいい。”

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

随分と前に観た映画ですが、時々、また観たいなぁ。って
思ったりします。

演奏シーンが盛りだくさんで、飽きる事なく観れると思います。
肝心の演奏の方は・・・みんなミュージシャンなので本物です!

舞台がダブリンという事で、お国柄のようなものも
伝わってきて、なるほど~。と納得。
ビールがぬるそうとか(笑)、フライドポテトにはビネガーか!とか。
なんだか新鮮です。
あと、アイルランド映画って、大抵、子沢山ですよね(ノ∀≦。)ノ
(それも、宗教上の理由からですが。。。)

随所にほのぼのとするシーンや、ユーモアもあり・・・
こうやって書いてるそばから、また観たい!(`・ω・´)
特にジミーのお風呂でのインタビューシーンは笑えます!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

楽しそうです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私が好きな映画1

どうも。

体内時計が崩壊気味のJamieです。
おかげで、いつでもどこでも眠いですZZzz…(。-ω-)。。ooO

8月終わっちゃいましたね~。
9月といっても、まだ暑い日は続くようなので、
みなさん、お体には十分お気をつけ下さい(:D)┓ペコリ

さて、今回は新シリーズを作ってみました。
映画が好きなので、好きな映画を紹介していきたいと思います。

+.゜ (*´人`)゜+.゜ ョロシクォネガィシマス+.゜

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

Whats_eating_gilbert_grape

What’s Eating Gilbert Grape / ギルバート・グレイプ

Amazonによる解説

“身動きできないほど太ってしまった過食症の母、
18歳で知的障害をもつ弟アーニーと、2人の姉妹。
田舎町アイオワ州エンドゥーラで、亡き父の代わりに一家を支え、
希望や夢を抱く暇さえない日々を過ごすギルバート。
だが、自由で快活な旅人ベッキーとの出会いが、
彼の心に少しずつ変化もたらした。
大切な絆だが、ときに束縛にもなる「家族愛」を切り口に、
ギルバートの青春の一片をみずみずしく描いた感動作である。
『ショコラ』『サイダーハウス・ルール』などの癒し系作品で有名な、
スウェーデン出身のラッセ・ハルストレム監督。
彼のハリウッド進出第1作目だ。
出演する映画を選ぶことで有名なジョニー・デップが、
このオファーには即OKしたというエピソードを残すほど
魅力的なストーリー。
また、当時若干19歳にして成熟した演技を見せるディカプリオは、
本作でアカデミー助演男優賞にノミネートされた。
ほか、『ナチュラル・ボーン・キラーズ』のジュリエット・ルイスら、
若手豪華キャストらの名演技も見事だ。見どころ満載の逸品である。”

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

この映画は何回も観てるほど好きな作品です。

今や、パイレーツ・オブ・カリビアンでハリウッドセレブになった
ジョニー・デップですが、この頃は上の解説にあるように、
すごく作品を選んでいて、派手な作品には出ていませんでした。
そんなジョニー・デップが昔からすごい好きでした。
まぁ、でも・・・ジャック・スパロウも好きなんですが(笑)

そして・・・
私はこの作品でディカプリオを初めて観たのですが、
まだ当時は今のような大スターではなかったので、
この子は本当にこういう子(知的障害児)なんだ。と
思ってしまったほど、素晴らしい演技を披露しています。

青春モノを観たいけど、特に候補がないな~。なんて時に
是非、是非、観て欲しい映画です。

とってもいいですよ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)